派遣会社を利用

Job offer

寮付き求人の応募から就業までの流れ

寮付き求人を出している派遣会社などに応募すると、まずは面接が行なわれます。面接に通過すると、仕事の開始までの間に寮に入るための準備をすることになります。寮付き求人は遠方の場合が多いため、工場見学などは寮に入ってから行ないます。ここで注意が必要なのですが、マンションでひとり暮らしの人は、面接に合格してから就業までの間に部屋を解約してしまうと、工場見学をしたときに、思っていたのとイメージと違うということになっても、すでに部屋を解約してしっまっているために我慢して働かなくてはいけなくなるということです。しかし、例えば九州から関東の仕事に応募する場合などは部屋の解約のために戻ってくることは困難です。そのため、多くの場合あらかじめ部屋を解約してから寮に入るということになりますが、実家にいつでも帰れるように連絡をとっておくなどの対策が必要になります。工場見学をしたときに、派遣先の会社と軽い面接がある場合があります。派遣元の面接に通っていればたいていの場合は問題なく通るので、心配する必要はありません。問題なければ就労契約を結んで仕事開始となります。

メリットと注意点など

寮付き求人は、遠方からわざわざ募集するほど工場が多忙な時期にあるということなので、他のアルバイトに比べて時給が高く、残業も多くて稼げるというメリットがあります。また、仕事によっては期間満了時に報奨金が出たり、格安の寮に入れて食事も出るなどの高待遇である場合もあります。その代わり、高待遇な仕事ほどハードである傾向が強いので、体力に自信のある人向けの仕事です。がんばれば正社員になれることもあります。寮付き求人の注意点は、前述したように、家賃の二重払いを避けるためにほとんどの人は前に住んでいたマンションを解約してから寮に入ります。そのため、仕事を辞めたら住む場所も失うことになるので、実家にいつでも帰れるようにしておく、最低限のお金は貯金しておく、などなんらかの対策が必要になります。病気や人間関係などで仕事を辞めなければいけないということはだれにでも可能性があるので、しっかりと対策をしておきましょう。